20代から始めるロードバイク生活!

20代中盤からロードバイクを始めた男が、気が向いた時に記事を上げるブログです。

レッグカバーがずり落ちる。。。

早速アイテム紹介です。

この度ブログを始めた理由なのですが、正直この商品を皆さんにご紹介したかったから!

 

 

 

季節も秋になり木々も紅葉してきました。

・・・・・・寒い!!!

 

半袖短パンでやってきましたクロスバイク初心者。限界でございます。

 

ちょちょいとネットで情報収集した結果、レッグカバー及びアームカバーという便利グッズがあるみたいです。

早速Amazonでぽちり。自転車乗り御用達のパールイズミさんですね。どちらもMサイズを購入しました。

 

何度か装着しましたが、アームカバーはいいですね。素晴らしいです。秋は半袖+アームカバーで凌げそうです。

 

ただし下半身が問題。同時に購入したレッグカバーですが、するすると落ちていくのです。足は信号待ち以外ほぼ動かしているので、レッグカバーがなくとも、上半身に比べれば何とかなるといえば何とかなりますが、やっぱり短パンスタイルはこの時期にはつらいです。

 

最初に活用したのは筑波山への登山でした。(なので、厳密に言えば自転車ではないのですが)

5分に一回は、ずり落ちたカバーを上げて登ってました笑。

そこまで人は多くなかったですが、割と恥ずかしかったです。←誰も気にしてない。

 

これは何とかせにゃならんと試行錯誤が始まりました。

 

安全ピンで止めてしまえばいいのでは?

→漕いでるとピンが緩んで太ももに刺さる!チクチクする痛い!

 

サイズが悪いのでは?

→Sサイズを購入。多少はまともになったものの、やっぱりズルズル。。。

 

最終的にたどり着いたのがこちら↓

f:id:seanery:20181021203802j:plain

 

ソックタッチです。主な使用者は女子中学生や女子高生らしいです。

女性に縁のないもてないメンズなので、正直全く知りませんでしたあ。

靴下止めとして、数十年使われ続けた代物のようです。

 

最近は需要が少なくなったとのことで、どこでも買える商品ではなくなってしまったようですが、今でも薬局などで購入できるとのこと。

私はドン・キホーテで買いました。

 

実際どうなのかといいますと、神奈川県の境川サイクリングロードを走ってみたところ、ずり落ちません!

レッグカバーだけにつけると10分もしたら落ちてきたので、足側にも付けてみると落ちてこない!!感動です。あやうく8000円以上をどぶに捨てるところだった。

私が試したのはSサイズで、2時間40キロほど。

私のふとももだとMサイズだとずり落ちるかもしれません。後で試してみます。

 

(追記:試してみました↓)

seanery.hatenablog.com 

 

 

ということで、接着力は弱いのでしっかり足とレッグカバー両方に付けて押してあげるといいと思います。

 

ぶっちゃけお手軽で強力なスティック糊の方がいいかもしれません。毛は犠牲になりますが。