20代から始めるロードバイク生活!

20代中盤からロードバイクを始めた男が、気が向いた時に記事を上げるブログです。

ろんぐらいだぁす!聖地巡礼②~VS大垂水峠!(後編)~

seanery.hatenablog.com

 

seanery.hatenablog.com

 

前回はロードバイクに機体の性能差を見せつけられました。(実力の差)

 

 

前回のおさらい

 

さて、前回は大垂水峠登頂までお話ししたと思います。

 f:id:seanery:20181028144607j:image

 

合間から見える景色はいい感じですね!

 

f:id:seanery:20181028143714j:image

 大垂水峠石碑の近くにある、有名なラーメン屋さんはもう時間外でやってなかったかもです。

 

 

相模湖の景色

ダウンヒルです。自分の身体の状態を鑑みて、相模湖行きを決定します。

 

そのまままっすぐ降ります。スピードに気を付けて、なるべくゆっくりと。

寒いと思ったらウィンドブレーカー着るの忘れてた。

まぁ今日は暖かいので着なくてもなんとかなるレベルです。

 

そういえばすれ違った歩行者の方々が、しきりに今日は暑いとぼやいていましたね。

数時間後に登るであろうこの坂をインプットして降りていきます。とりあえず相模湖の最寄駅に寄ろうと思います。

 

あ、綺麗な景色、こっち行こ。

ボッチライドの何がいいかって、気分でチャートを変更できることだと思うのです。

ちょっと坂道を下ると相模湖公園とやらに到着しました。 

 

f:id:seanery:20181028144017j:image

f:id:seanery:20181028143658j:image

 

景色も綺麗だしポカポカしてるし最高ですね。

前回起こったことなど完全に忘れさせてくれます。

 

公園は自転車に乗ってはいけないので、押して歩きます。

なんというか、空気感というか置いてある施設含め昭和ですねぇ。

昔ながらのゲーセン、鳥さんのボート、釣り人、遊覧船、地元の飲食店は常連さんらしき方とお店の人が談笑しています。

 

f:id:seanery:20181028144022j:image

 

ミルクもおいしいですが、ラムネがいいです。うまままま。

 

ソフトクリームを舐めながら。先ほどのヒルクライムを思い返します。

全然実力が足らないんだなぁと。クロスでも、もっと登れないと。

ヒルクライムのタイムを見ると初心者でも下の方なんでしょう。不動峠25分ですし。まだまだ成長しないと、この先生きのこれません。

 

これからヤビツ峠渋峠、あづみのオータムライド、乗鞍峠や直江津etcが待っているんです。それらをクロスでやるかどうかは別として。

 

f:id:seanery:20181028144043j:image

 

公園を後にして、颯爽と坂道を登り、ギアが落ちます。勘弁してくれ。

 

写真でいう、左から右に登っていきます。

 

f:id:seanery:20181028143853j:image

 

相模湖駅前です。もう平成も終わるというに……。昔ながらですね~。

さて、素敵な景色を堪能したので、特茶を買って、脂肪の燃焼をしないとですね。

そういえば、ダイエット目的で始めたのにそれに関する記事、どころか言及もほとんどしてないことに気づきました(今更)。

いいネタを思いつきましたね。

 

帰りの相模湖ルートを登っていきます。

そういえば降りていくときも思いましたがここら辺坂道だらけです。

普通に小学校中学校あるんですよね。子供たちはよく毎日通学できますよね。足腰半端ねぇ!

 

あ、大垂水峠へ向かうその前に……。

ストラバに区間が一つあったので寄ってから行きます。(順位は気にしない。いつも下だから)

体もいい具合に温まったところで、最後、登ります!

 

大垂水峠(相模湖ルート)ヒルクライム

 

つれぇ……いや登れますけど、つれぇ……。

 

行きで大分消耗してしまいました。

でももうひと踏ん張り。頑張ろう!

 

なぜか脳内にHacking to the Gateが流れてきました。

ふと、弱虫ペダルを思い出します。主人公の小野田坂道君は歌いながら激坂を登っていきます。あやかろう。

 

なんかもうよくわからない理論で歌いだします。息も絶え絶えで歌い出すその姿、傍から見たらどう見ても変質者です。

アマデウス、ファティマスカイクラッドの観測者、punch☆mind☆happinessを歌ったところでゴール!!!(他にも色々うたった気がしますが)

 

登っている最中は熱い……!と自分に酔ってました。

後から思い出すと痛い……!と自分を殴りたいです。

 

い、一応誰も通ってない時だけですよ。車が通った時は小声で歌ってましたが。

ちなみに全部うろ覚えです。正答率30%もないですね。

 

f:id:seanery:20181028144010j:image

登頂~!未来がきれいに晴れるようにね!

坂道君ありがとうございます。君のおかげで楽しく登れました。

 

そして向かいからクロスバイカーに会釈されます。

私以外にもクロスで登る人いるんだなぁと思って会釈します。

 

……え?

推定60代以上のおばあさんがニコニコしながら風のように相模湖側へ走り抜けていきました。

え???見間違いかな??フラットバーロードってやつだよなまさか…。

 

いやー。

やっぱり自分ってまだまだだわ。

 

完全におばあさんに心を奪われたseaneryは、またウィンドブレーカーを着て下山するのを忘れるのでした。

 

f:id:seanery:20181028143731j:plain

流石に寒かったので、途中にあった林道入り口で着ました。

 

そろそろ暗くなって参りました。

今度は道を間違えずに、国道20号を走り抜けます。

 

f:id:seanery:20181028143917j:image

ごーーーーーる!!!長かった!今回のライドは50㌔ほど。

 

 

さてさて、晩御飯はどうしましょうか。(めじろ台の二郎うまそうだったなぁ)

せっかくヒルクライムしたんですし、カロリー抑え目でダイエットしましょうか(ラーメン食べたい)

和食なんか良さそうです。(濃いの欲しい)

 

 

決めました。ラーメン行きましょう。

帰り道で美味しそうなところを見繕って出発です。

 

f:id:seanery:20181028144025j:image

 

瑞山さんです。

ここまで来るのに二時間かかりました!渋滞に巻き込まれました!!

まぁいいんです。帰りはラーメン食って帰るだけですし。

土曜の夜とか混むに決まってるんですよね。

 

そうして、肝心のお味は……自転車やっててよかった……。塩そば?も有名らしいですね。そっちも食べたかったな。

 

自転車(というかスポーツ)の魅力の一つだと思います。頑張った後の御飯はおいしいです。

ラーメン屋さん以降は何事もなくすいすいで帰れました。

 

最後に

 

いや、記憶が新しいというのもありましたが、書き出すと色々ありましたね……書いてて流石に疲れました。

日記を兼ねているブログなので、色々書きたくなっちゃいます。

そういえば、大垂水峠のタイムを載せるのを忘れていました。

 

高尾ルート :3.7キロを14分50秒ほど

相模湖ルート:3.7キロを17分10秒ほど

どちらもストラバ上の記録です。

タイムは重要じゃない。ゴールすることに意味があるんだ……! 

 

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。