20代から始めるロードバイク生活!

20代中盤からロードバイクを始めた男が、気が向いた時に記事を上げるブログです。

自転車ダイエットって痩せるの?自己紹介を兼ねて

実際自転車って痩せるの?

結論から申しあげますと、痩せます。

 

 

 

 

seaneryの自己紹介

ほんとかよ、って思われる方がいらっしゃるかもしれません。

今から自転車ダイエットを始めてみようかなと思っている方に、少しでもご参考になればと思い、自己紹介を兼ねてご報告いたします。 

 

わたくしseaneryは20代中盤です。20歳より30歳の方が近くなってきました。

クロスバイクに乗る直前は、身長165センチ、体重66キロでした。結構太ってましたね。

 

現在、63キロです。やっぱり太ってますね。

クロスバイクを始めたのが6月下旬ごろ。なので大体4カ月ちょいぐらいで3キロやせたことになります。

 

しかもクロスバイクを初めて2週間は痩せるどころかむしろ増えました。(筋肉量が増えたのでしょうか?)

最も太っていた時期で67キロだったので、最大4キロ痩せました。

更に1カ月自転車に乗っていなかった時期があるので、都合のいいところを切り出せば、実質3カ月で4キロ痩せました。 

 

という訳で、自転車ダイエット成功です。

ですがまだまだ太っています。高校時代の50キロ台に早く戻りたいです。

 

自転車で痩せるのって運動神経ある程度良くないと難しいんじゃない?

って思われた方がいるかもしれません。

 

私、運動神経は悪い方です。

中学生の頃は公立の野球部でしたが、一回も一軍の試合に出たことありません。同じ学年(15人ほど)で一軍の試合に出れなかったのは私だけという伝説を持っているレベルです。(野球経験は小学生から中学生まで約7年以上あります。中学校から野球始めたという訳でもありません)

 

しかも最後の試合終了後に「みんなが試合を諦めていなかったからお前を試合に出せなかった」(つまりseaneryはドヘタなので思い出代打、代走ですら試合に出せるレベルではないという意味)と監督に、部員みんなの前で謝られたのは10年以上前の事なのに未だに忘れらないすばらしい思い出です。

 

 こんな人間でも峠越えとか100㌔ライドとか、できてます。

 

どうせ自転車以外にダイエットやってるんでしょ?

と思われるかもしれません。

 

自転車以外に痩せるための努力は何かしているか?と言われますとジムへ行っています。

週1回ぐらいで筋トレやりにいく程度です。少ないときは月1、多いときでも週2回です。8月から行き始めたのでジム歴3か月くらいですね。

家では無酸素運動とかやりたくないので、ジムでやってます。

これで月7000円払っているので、お金の無駄遣いだと自分でも思います。

ですが絶対家では筋トレやらないので一応効果はあると自分の中では納得させています。

 

後は、食事制限ですね。ラーメンの特盛を大盛で我慢するとか、昼ご飯のカップラーメン2個を1個で我慢するとか、そんな感じです。

いわゆる糖質制限とかカロリー制限とか、あんまり意識していません。

ただBCAAはライド前ライド後に飲んでいます。プロテインもジム筋トレ後に飲んでいます。あと、間食は昔からそこまでしないです。

時々ポテチとかカントリーマームとか歌舞伎揚げとかコアラのマーチとかを貪る時がありますが、普段はそこまでです。

 

これですんなり痩せるんですから、社会人になってから如何に運動してこなかったかがよくわかります。

 

サイコンで見ると今までの総距離は1700㎞ほどです。

標準体重以上で普段運動していない方なら、自分できついと思えるぐらいの負荷でいっぱい走るといい感じで痩せていくと思います。

 

でも自転車続く気がしないし。。。と思っている方へ

 

私も続く気がしませんでした。またダイエット失敗するのかな、と思ってました。

 

5、6万円以上の自転車(ミニベロでもクロスでもいいです。ロードの場合10万円以上がいいらしいですが)を買うと世界が変わります。私は変わりました。

 

まず乗って漕いでいること自体が楽しいです。

ママチャリより軽くて速い。そんな中で流れる風景の美しさ。思っていた以上に遠くへ行けること。道中の美味しいお店に寄れること。目標を決めて、達成した瞬間の達成感。乗れば乗るほど痩せていき、ボッチでもできる、実に素晴らしいスポーツです。

 

他人と競争せず、自分だけで完結できるのがボッチライドのいいところです。

二週間前は30キロの距離を平均時速14キロでしか走れなかったけど、今日は平均時速16㌔走れた!

とか、走れる距離が30キロから50キロまで伸びた!とか。(←体験談です)

目標も自分の実力に合わせて設定できるのがいいところです。

 

 

他人と比べての自分の立ち位置が気になったら、ストラバのような、自転車アプリを入れてみましょう。自分が駄目すぎてへこみます。

 

 

でも私インドア派だし。。。な方へ

 

私のような引きこもり体質な陰キャでも楽しんでます。むしろ自転車は精神的にインドアなスポーツな気がします。漕いでいる最中はずっとサドルの上にいますし。。。

 

私はクロスバイクに乗ることで、アニメの聖地巡礼や、旅行を良くするようになりました。旅行やアニメも私の趣味の一つです。他の趣味と組み合わせやすいのも自転車のいいところです。(これはわたしだけかもしれませんが)

 

最後に自転車ダイエットのデメリットについて

 

費用対効果は良くないんじゃないでしょうか?

 

ランニングや水泳、ウォーキング、筋トレ、に比べて初期費用が高すぎます。

(私は上記全部続かなかったので、自転車しか残ってませんでしたが)

 

ちなみにジムは自転車で行ったり、制限をつけたりしているので何とか持っています。

制限とは、週一回もジムに行かなかったら、その週はクロスバイクに乗ってはいけない、という自分ルールです。

ジムに行くために自転車を漕ぐのではなく、自転車を漕ぐためにジムへ行っているのです。

 

 

他のスポーツも団体競技が多いので、自分の運動神経の無さだと周りの方にご迷惑をおかけしそうで……。

 

 

ああ、自転車ダイエットの最大のデメリットとして、自転車はハマればハマるほど、お金が飛んでいきます。

これが自転車沼というやつか。

 

結論としては、運動でダイエットを考える場合は、ダイエットを意識しすぎず、スポーツそのものを好きになることが、一番痩せる近道なんだと思います。

 

 

…………こんなんで参考になるんでしょうか……。

ここまでお読みいただきありがとうございました。