20代から始めるロードバイク生活!

20代中盤からロードバイクを始めた男が、気が向いた時に記事を上げるブログです。

霞ヶ浦りんりんロードを一周してみた~カスイチ160キロライド!!⑤~

ウライチライド最終回です!

 

seanery.hatenablog.com

seanery.hatenablog.com

seanery.hatenablog.com

seanery.hatenablog.com

 

 

思いっきり踏み込んだけど……。

前回は速すぎる夕焼けに焦って思いっきり踏み込んだところで終わったかと思います。

 

平均時速三十km/h程で頑張って漕ぎます。漕ぎますうおおおおおおお!!!

追い風気味だった事も手伝い、結構な距離を稼げました。

 

全部で何キロぐらい走ったかなー。うん??

 

f:id:seanery:20181201222543p:image

 

あー。

 

説明しますと、青線が私が通った道のりです。

私は時計回りで霞ヶ浦を回りました。右下辺りで引き返している箇所が、前回道に迷った時の場所ですね。

で、ですね。中央左側の青線をアップしてみます。

f:id:seanery:20181201222730p:image

 

ちょおおおおおおおお!?

水の上を走るってるんですけどおおおおお!!?私は金剛番長か何か?

 

よりにもよって、一番頑張った区間が計測されていないという痛恨のミス。

これを見た瞬間、ふらぁ、っと倒れそうになりました。

ま、まぁしゃーないです。切り替えていきましょう。(ここで心折れたらガチで帰宅出来なくなりますので)

 

大体ここら辺で100~110キロぐらいだったと思います。100キロライドなら二、三回やったことがあるので、この領域までは経験があるのですが、この先の距離は未知数です。

私の足、がんばれ。

 

さて、この先のセブンが実質最後のセブンとなります。(しばらく行けば、県道125号線沿いにはコンビニがあるようです。そこまでは本当にありませんので、走る際は注意して下さい)

 

下調べをロクにしなかった自分は、そんな事を知る由もなく。セブンを華麗にスルーし、先を急ぎます。地元民(笑)。

 

夕日はもう沈んでいて暗くなってきています。

ライトを付け、クロスバイクを漕ぎ出しました。

 

季節感がない件について

 

真っ暗になりました。

虫の大群に襲われました。

 

いやいやいやいや。もう11月の半ばですよ。なんでこんな元気なんですか!?

何匹か口の中に超!エキサイティン!してきました。

必死に顔を手袋で覆いながら走る私の姿はさぞ滑稽だったことでしょう。

グローブやヘルメットにバシバシ音を立てながら虫さん達は特攻してきます。

 

周りに碌な照明がないので唯一の光源、クロスバイクのライトに群がってくるのでしょう。

 

 

しばらく耐えながら走っていると、虫の数が減ってきました。

しかし真っ暗なのは変わらないので、道が全然分かりません。目の前のライトだけが頼りです。

参考に写真を撮ろうかとも思いましたが、真っ暗すぎて何も分かりません。 

 

ボルト800も電池の持ちが良いわけではないので、800ルーメンモードを多用できないのです。

200ルーメンと400ルーメンを騙し騙し使いながら霞ヶ浦沿いを走るわけです。

超こええええええ。

 

しかも美浦村辺りに入ると唐突に左折させにきます。何度も。

ここら辺のデコボコしている箇所ですね↓

 

f:id:seanery:20181125145430j:plain

 

地図上ではすぐ霞ケ浦沿いに戻れるようにみえます。

実際すぐ戻れるのですが、真っ暗闇の中ですと、どのタイミングで右折できるのか分からず不安感を煽られます。

 

地図の予習などしていないseaneryは曲がる度に不安になります。

霞ヶ浦沿いから離れたら遭難するぞこれ霞ケ浦に戻れるんだろうな。。。と。

 

街灯どころか家の灯りすらないので200ルーメンだと全然見えないんですよね。400ルーメンでギリギリでした。800だと明るいんですが。

 

土浦市まで、いつになるかいつになるかと半泣きになりつつ必死に漕ぎます。

足はもう売り切れモードです。全然スピード出ません。ここに来て早すぎたスパートが効いてきました。(スパート区間はSTRAVAに認識されませんでしたが)

 

ようやく土浦市

 

と、少しづつ、すこしづつ明るくなってきました。遠くにかすかな光の大群が見えてきます。なんか風車?観覧車?みたいなのがちっこく見えてきました。

 

それにしても霞ケ浦の突き当り行き止まりには何度か泣かされました。

一回県道に出るとか聞いてないですよ……。

 

それでも土浦市入り口の看板が見えてくるとゴールした感が出てきます。

 

f:id:seanery:20181130223747j:image

 遠くから見えた風車はこれだったんですね。(時間は18時12分でした)

霞ヶ浦総合公園というところです。駐車場も完備しているので遠くからでも訪れることができます。

イルミネーションが綺麗ですね~。ご家族連れが多くて幸せそうです。

 

f:id:seanery:20181130223736j:image

 

ゴール!!と思いきや……?

 

地面に描かれている矢印を目印に土浦市内を巡っていると、なんだか見慣れた景色に遭遇します。

 

あ、サイクリングロードにはこんな感じの矢印がよくあるんです。

f:id:seanery:20181128205555j:plain

 

矢印に従って進むとコース一周できるので、サイクリング中はこれがないと積みます。

 

そういった訳で矢印に従い、川沿い?を走っていたのですが、対岸を見ると、そこは一番最初に出発した場所に見えます。

 

そして視線を前に戻し、直線の先を見ると橋が見えます。

 

つまり、あの橋を渡ればゴールじゃないですか!

 

長かったああああああああああああああああぁ^~

自宅を出てから、もう10時間30分以上は経っています。

 

 

大学生の時に東方紅魔郷をプレイしていた時期があったんですが、フランを始めて倒した時ぐらいの達成感があります。

あれはあれで凄い時間かかりましたねぇ。東方紅魔郷が初めて触れたシューティングゲームだったんです。exモードを攻略するまでに、買ってから30時間以上かかった気がします。

 

あ、話が派手に逸れました。とにかくサイクリングに限らず、何かを達成する時にはカタルシスを感じられますよね。

辛いけど頑張った先に達成感があるといいますか。きっとその瞬間は脳がバグっているんですよね。

 

まぁ、そんな感じで橋に着きました!

ゴール!

 

ってあれ……?

 

 

ここどこだ?

 

あれぇぇえええぇ?

全然心当たりのない道です。

 

しばらく地面に描かれた矢印を頼りに市内をウロウロ。

 

f:id:seanery:20181130223811j:image

おおう。こんなところにもイルミネーションが。(時間は18時30分)

道に迷いますので、初回のウライチは反時計回りルートをおススメしますが、こんな風景を見られるのなら時計回りルートもいいですねぇ。

 

そして矢印を頼りに走ったらまたまた道に迷いました。

どうやら工事中のようです。迂回しなきゃいけないようで。って、最後の最後でまた迂回かよ!?

全くもー、と思いつつ迂回したら。

 

 

 

あ、ゴールだこれ。


f:id:seanery:20181130223731j:image
f:id:seanery:20181130223826j:image

 

何とも締まらない霞ヶ浦りんりんロードのゴールでした。上の画像が実際の暗さです。何も見えぬぇぇ。

下がフラッシュ有りの画像です。

下の画像には迂回の看板が写っています。参考までにどうぞ。私は腹いせに撮りました。

 

さぁ霞ケ浦りんりんロードは走破した訳ですが、記録上のゴールは自宅に着くまでです。

遠足は自宅に着くまでが遠足なんです。いわんやサイクリングをや(反語)。

 

というわけで最終記録はこちら!

f:id:seanery:20181201224835j:image

 

ライド時間だけで8時間弱でした。

これに休憩時間や信号待ち等を含めると11時間30分程になります。

(朝7時45分に家を出て、帰ってきたのが夜7時20分でした。)

 

ってか160kmじゃないじゃん!

 

っていうツッコミはごもっとも。

これは計測されてない区間がありましたので、それを足すと160kmぐらいになるんじゃないかなー、という予測です。

厳しく見ても155〜160kmといったところでしょう。

 

ところで霞ヶ浦りんりんロードは、ど平坦なサイクリングロードです。

そんな道を走り切るのに11時間30分以上もかかっているようでは、センチュリーライドはまだまだ難しいみたい。

(センチュリーライドとは100マイル(約160km)を制限時間内に走るロングライドイベントです。)

 

私が自転車で走ってみたい場所ナンバーワンは、長野県にある安曇野なんです。

アニメ「ろんぐらいだぁす!」で描かれた安曇野オータムライドを観てから、ずっと行きたいと思っているのです。

ですが、seaneryの実力ではまだ、踏破出来ないようですね。

 

(ちなみに二位はしまなみ海道、三位は表ヤビツ峠です。どちらも走破することが出来ました。)

 

最後に。

 

f:id:seanery:20181201182455j:image

 

何はともあれ目標(自宅~ウライチを12時間で走破)達成したので、ご褒美の焼肉!食べ放題です!

 

次回は筑波山地の一つ、不動峠について記事を上げます。


……しかし今回の記事はあげるのに緊張します笑

なぜかと言いますと、金曜日からの二日間で読者数がとても増えています。なので、私の記事が皆様に御覧いただいている、というのが如実に分かってプレッシャーです。激よわメンタルですみません。。。

ここまでご覧いただきありがとうございました。