20代から始めるロードバイク生活!

20代中盤からロードバイクを始めた男が、気が向いた時に記事を上げるブログです。

フリーゲーム紹介!①〜らんだむダンジョン〜

ネタ切れどころの騒ぎじゃない。どうもseaneryです。

 

いやいや何だよこの題名。ブログ間違えたかな?と思わんといて下さい。結局不動峠8戦目のレポ間に合わなさそうなので、生存報告代わりに投稿です。箸休め的な雑談です。

 

 

 

フリーゲームって?

 

 そもそもフリーゲーム(略して「フリゲ」)ってなんだよ?って方も多いですよね。

フリゲとはパソコンやスマホ等で無料で遊べるゲームのことです。

課金ゲーみたいに基本無料ではなく、完全無料です。(たまーに作者さんがカンパをお願いしてたりすることもありますけど)

 

作者さんは、99%の確率でアマチュアが趣味で作ってます。

一人~数名で作成している事が多いようですね。アマチュア趣味、といっても商業作品より面白い作品がいっぱいあります。

これがタダなのか……。と驚いたのは一度や二度じゃありません。

最近はフリゲも下火になってきた感がありますが、それでも面白いゲームがありますよ。

 

有名なフリゲだと、

「のび太のBIOHAZARD(のびハザ)」「青鬼」「ゆめにっき」「魔女の家」「霧雨が降る森」辺りかな?ホラーゲームばっかりだな

RPGだと「シルフェイド幻想譚」が一番知名度高いでしょうか?

 

一部コミュニティで大人気だったゲーム

「くまのプーさんのホームランダービー」(http://games.kids.yahoo.co.jp/sports/013.html)もフリゲですね一応。

 

私が目覚めたきっかけ(の一つ)

私は今年6月からクロスバイクの趣味に目覚めたのですが、それ以前はフリーゲームが趣味の一つでした。

フリゲ趣味に目覚めたのは高校生の頃か、暗黒時代(浪人生時代)の頃かは定かじゃありませんが、7、8年以上前なのは確かですね。

 

家族共用のパソコンで堂々とフリゲやってたので黒歴史時代(浪人生時代)は家族からの目線が痛かった、ような。穀潰しを見るかのような目だったんじゃないかと。そう記憶してます。

 

そんな家族の目線をあえて意識せず、フリゲにハマった訳です。

そして多分共用パソコン時代からやっていたんじゃないかなぁという作品が、題名の作品です。

 

その名も「らんだむダンジョン!」

f:id:seanery:20181215230534j:plain

主人公は一番上の猫ですが、一応人間です。猫じゃありません。ある装備を着用するとこうなります。

 

私がフリゲ沼に沈んだ原因の一つであることは間違いありません。

フリゲ最高傑作の一つです(断言)。

 

 

※ここから先はネタバレアリアリです。もう初公開から9年。最終アップデートから7年前の作品だからいいですよね

 

ネタバレ嫌な人は今すぐダウンロードだ!!

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/game/se482804.html 

(↑ベクターのページが開きます)

 

らんだむダンジョンってどんな作品なの?

 

一言でいうと、らんだむダンジョンは

「美少女3人がダンジョンに潜って色んなアイテム拾ったりボスを倒したりして宿屋に泊まってイベントを起こして最終的にダンジョンの奥にいるラスボスを倒す2Dダンジョン探索長編RPG(ハクスラ要素あり)」です。

 

プレイ時間はラスボス倒すだけなら20~30時間ぐらいでしょうか。

その先もシナリオは続くので、最終的には50時間は間違いなく超えます。難易度は高めですので、RPG初心者はWIKI見ながらじゃないと心折れると思います。

 

そんじゃお前はどこまでやったのよ?

という声が聞こえてきそうなので、キャプチャ画像をいくつか貼っておきます。

ネタバレキャプチャ画像と一緒に、どんな作品か掴んでみてください。

 

家族共用パソコンは既に廃棄済みなので、一番最初にやったらんだむダンジョンの記録は分かりません。今のパソコンで一番古いセーブデータの更新日時を見ると、2012年12月でした。6年前じゃん。

f:id:seanery:20181215224728j:plain

しっかりマナナン様のところまで進めてました

マナナン様は最終イベントのサポートキャラです。ここまで60時間かかったみたいですね。一番古いデータが最後の最後のボスを倒す前で止まってる、というのがなんだか自分らしいです。

(このセーブデータだと多分、無理ゲータワーはやってないと思います。)

 

f:id:seanery:20181215230050j:plain

一番やりこんだっぽいセーブデータからキャプチャです

 レベル383、女神様が121で女神様は育ててないっぽいですね。

 

f:id:seanery:20181216002908j:plain

109時間

らんだむダンジョンにハマった人は何時間ぐらいやったんでしょうね。
私は何度がやり直してるので、少なくとも200時間以上はやりました。

モンハン廃人の足元にも及びません。お恥ずかしい。。。

次にアイテムについてです

f:id:seanery:20181215232740j:plain

コンプ!

f:id:seanery:20181215233034j:plain

長く、苦しい戦いだった。春のぬくもりでアイテムコンプでした。全然でてこなかったよ……。

 

図鑑を埋めたところで燃え尽きたんですよね~。

アイテム、武器、防具、合わせて1100以上あります。

このアイテム一つ一つに。

f:id:seanery:20181215233212j:plain

最初期は結構スカスカな物もありますが、どんどん分量も質も上がっていきます

説明があるんです!

これ、一人で書いてるんですよ。

アイテム説明は真面目系からネタ系まで幅広く、アイテム説明を見ているだけで面白いですね。

 

作者の「はむすた」さんは元から有名な東方SS書きだったらしいです。

最初から文章がうまいのはそのせいかと納得。

 

あ、アイテム説明だけじゃなく、全部一人でらんだむダンジョンを作成してます。フリゲ界隈は一人だけで作ったゲームってのがかなりあるんです。フリゲ界はZUNさんばっかりですね。

 

後は宿屋イベントですね。

f:id:seanery:20181216001236j:plain

がはっ!!

宿屋イベントは、特定のアイテムを宝箱等からゲットしたり、ボスを倒したりして、宿屋に泊まると発生するイベントです。

大体がネタとギャクで構成されてますが、中にはシリアスな宿屋イベントもあります。個人的にはそっちの方が好きだったり。

 

f:id:seanery:20181216002436j:plain

でもやっぱり今見ても笑っちゃいますわ

ゲームの難易度

攻略は割とシビア。ボスは強敵が多く、頭を使う展開がかなりあります。とてもバランス調整が上手いと思います。

一見普通のRPGの戦闘なんですが、装備には色々な耐性があって、ボスのパターンによって装備を替えないといけないんです。

(ある程度はレベルでごり押しも可能です)

 

私は攻略WIKIを見ながらじゃないと倒せないボスばっかりでしたねー。。。

気を抜けません。

 

気を抜けないと言えば、戦闘中でも小ネタ(小ギャグ?)を入れてきたりするのでその意味でも気が抜けません。

※ドッペルアナンタは瞬殺しないようにしましょう 

 

ハクスラ要素もあります。

私はアイテムコンプしましたが、そこまでさせる中毒性がこの作品にはあります。アイテムにはレア度があって、宝箱にもレアが出やすい宝箱があるんです。

宝箱はレア低い順から、

赤→青→茶→白→銀→プラチナ→金→紫(水)(緑) 

 

この種類の多さです。

最初は赤と青しかありませんが、階層が進むたびに茶色が増えたり白が増えたりします。ラスボスまでなら銀が最高だったかと思います。

 

アイテムのレア度は、同じく低い順から、

無印→*→*→☆→◆→▼→★→

(WIKIから拝借しました。

基礎知識 - らんだむダンジョン-まとめwiki - アットウィキ

表ダンジョンまでだと、確か★が最上位のレアだったと思います。

アイテムコンプしようと思ったら延々と宝箱を開け続けることになります。心が死んでいくのを実感できますね。

 

あえて、不満点を上げるとしたら?

人によってはマンネリを感じるかもしれません。

シンボルエンカウントなので、雑魚敵は避けようと思えばいくらでも避けて、ボスに特攻できるんです。

でもそもそも難易度が高めなので、低レベル攻略は頭がよっぽど良くないと、ボス倒せません。いつかはレベリングをしなければならない時がやってくるのです。(いくつかのイベントと正規エンディングはレベル制限があります)

レベリング、好きな人は好きですけど嫌な人の方が多いんじゃないでしょうか。まぁ普通に進めてれば制限に引っかかることはないと思います。

 

後はらんだむダンジョンといいつつ自動生成のダンジョンじゃありません。固定フロアが何種類かあって、ランダムでフロアが選ばれます。(表ダンジョンだと、大きく4つの区切りがあります。区切り毎に何種類かのフロアがあるイメージです)

 

不満らしい不満はこれぐらい?少し昔のゲームなので便利機能が少ないとかもありますね。

ギャグとシリアスが合わないって方はしょうがないです。でも私のしょーもないブログを楽しく読んでくださっている奇特な心優しい方なら合うと思いますけどね。

 

 

まとめ

 

シナリオ 、ハクスラ要素、強敵との闘い(耐性パズル)、宿屋イベント、アイテム説明、ここら辺が魅力の時間泥棒作品です。音楽もフリー素材を使ってるんですが、選曲と使いどころも好きですねぇ。

 

 ……大事なシナリオを説明してなかったです。

シリアスとギャグのバランスが非常に良く取れています。

シンプルに一言、面白い

もう実際にプレイして、その面白さを体感してみてください!やれば分かるよ!seaneryのブログ読むより1000000000倍面白いよ!!

 

 

で、この作者さんの次回作「ざくざくアクターズ」も面白いです。

こちらは作者さんが手書きでキャラクターを描いてます。ほんとこの人何でも出来るな。

ざくざくアクターズは期間限定でコラボカフェも開いていたようです。

ブログを立ち上げると分かっていれば、行ってたんですけどねぇ。。。

流石に2015年11月にそんな未来予知は出来なかったです。。。

 

最後に

紹介するかどうか迷ったのですが、「非公式の」らんだむダンジョン改造版もあります。(「らんだむダンジョン 改造版」と検索すれば出てきます。リンクは貼りません)

今から始めるのなら、 正直改造版の方が便利です。シナリオに変更はなく、追加要素があり原作にはなかった便利機能が多数搭載されてますので。

メニューリカバーとオート戦闘での不使用スキル指定、そして常時ダッシュ機能にステートの残りターン確認が便利過ぎます。

これで大分難易度が下がったと思います。

 

ただ、私も改造版はプレイしてませんので確実なことは言えません。ブログ書いててらんだむダンジョン熱がまた上がってしまったので、今日からプレイしてみようかなと思います。

 

ただし、

初めに断らせていただくと、これは二次創作の範疇で制作・公開を許可して頂いたものです。
非公式の二次創作であり、原作者のはむすた様はその前提の上で許可をくださりましたが
内容に関してはノータッチとなっております。
らんだむダンジョンの公式サポートは既に終了していることもありますので、
本件に関しましては、はむすた様には問い合わせることの無いようご協力をお願いします。
また改造版の内容について言及される際も、
公式と混同されうる表現は避けていただきますよう合わせてご協力をお願いします。
(追記)
誤解の元となりますので他サイトで改造版のDLリンク及び当記事へのリンクを記載すること、
および公式版と当改造版を並べて紹介することはご遠慮願います。

なお実況・配信の制約に関しましては、基本的にらんだむダンジョン公式のガイドラインに準じます。
自分に許可を取らなくても構いません。
ただし、

・「非公式に制作されたものである」「原作者であるはむすた様にはこの件について質問などして迷惑をかけない」の二点を了承し、説明文等の目につく場所に必ず明記すること
・二次創作なのでキャラクターの描写に原作と差異があり、またゲームにおいても難易度など多くの点で原作にそぐわない点があるのを理解していただくこと
・実況や配信のコメントが荒れるなどの不利益を被っても自己責任とすること

改造版作者の注意書きです。こちらをやるなら自己責任で、どうぞ。

この記事は並べて紹介してないですし、セーフ……かな?ダメなようならばこの項は削除します。

 

ともかく。らんだむダンジョン、とっても面白い作品なので、時間に余裕がある方は是非是非やってみてくださいね!

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/game/se482804.html 

公式版のリンクです。↑ベクターのページが開きます)

 

自転車ブログなのに今までで一番の文章量になっちゃいました。5000字越えの文章とか初めて書いたわ。。。(不動峠8戦目のレポが間に合わない理由はらんだむダンジョンプレイしてるからです。。。)