20代から始めるロードバイク生活!

20代中盤からロードバイクを始めた男が、気が向いた時に記事を上げるブログです。

ロードバイクでVS不動峠(1戦目(10戦目))後編

まだスノボーの筋肉痛が治っていません。どうもseaneryです。

 

 

 前編ではギア比について勉強しました。 後編ではいよいよ不動峠へ挑みます!

www.seanery.net

 

いざ不動峠へ

唐突ですが、実は私、太りました。

年末年始で飲み会やらおせちやら食べてたら、2~3キロ太りました。

久しぶりに体重計に乗ったら血の気が引きました。初めてのリバウンド体験です。

 

そんなわけでロードバイクで自己新記録が出るか非常に不安でした。

ロードはクロスに比べてヒルクライムが有利、とはよく言われてますけど、本当かなぁ?

機体の重量差は2キロ弱。ビンディング装備。このぐらいしか違わない気がするんですけど。。。細かいこと言えばドロップハンドルとかコンポとか構造自体違うとかありますけども…。

 

しかも前回勉強したとおり、クロスの一番低いギア比は0.81で、ロードの一番低いギア比は1.21。

自己新記録の前に、まず登り切れるかどうかが非常に怪しいです。

 

立ちゴケ体験

 

考えていても仕方ないので、颯爽とロードに乗りりんりんロードへ、、、

あ、その前に通帳記帳しないと。もうサイクルジャージ着ちゃったし、ロードで行くか。

ぼーっと歩道をのんびり走り、目の前の信号が赤になりました。

 

とまるかー・・・・・・・!???

!?外れない!?あ!ビンディングペダル付けてたんだった!!

あこれやばbあhふぁおおおおおお!!

 

みごとにこけました。

周りに信号待ちの方が3,4人いました。恥ずかしい。。。

しかしなんてことない顔してクールに立ちあがり、信号が青に変わったとたん猛スピードで走り抜けます。胸中は半泣きです。。。

 

ちなみに立ちごけしたのはこれで2回目です。不動峠登坂前日にタイヤ交換したのですが、その試運転でこけました。

 

怪我はなかったので良かったです。

 

気を取り直してVS不動峠!!

りんりんロードを速攻で通過し、いつもの平沢官衙遺跡まで到達しました。

平沢館衙遺跡の無料駐車場で水分補給と、イヤーウォーマー外したりウィンドブレーカー脱いだり。

 

今までの不動峠挑戦より遥かに緊張します。

まさかクロスバイクで登れてロードバイクで登れないとかないよな・・・。

 

緊張したからだをほぐす為に、何度か深呼吸、ストレッチをして不動峠を見据えます。

 

がんばれがんばれやればできるできる絶対できるもっと熱くなれよおおおおおおおおおおお!!!

 

怖気づいてずっと停まっていたら寒くなってきたので、漕ぎだします。

勢いよく不動峠に挑みます!!!

最初からインナーに落としておいて、7~8速で登坂! 

 

あ……。

むりこれ。

 

勢いよくギアを落とします!!!

一気に3速あたりまで落として登りますが、最初の勢いはすぐに死んでいき、スピードも一気に落ちます。

だめだもっと落とさなきゃ……。

 

……ぁ…………。気づけばもうインナーローまで落ちてる……。

インナーロー重すぎる……!

 

不動峠は最初と最後がキツイ斜度の峠なので、最初さえ超えれば何とかなります。でも重い、重すぎる。

いくら何でも重すぎる……!!

最初のキツイ坂を何とか上り切り、中盤戦に突入します。

こんなに重いギアで駆け上がったのは久しぶりです。一番最初に不動峠に挑んだ際も、このぐらい重く感じた気がします。 

しかしあの頃に比べるとスピード感は全く違います。

 

そしてロードは確かに軽い。軽いです。クロスバイクと比べてしまうと羽根が生えたようです。

f:id:seanery:20190114212400j:plain

よく見たら亜美ちゃんアウター2速で走ってる……。負けた……。

 (ⓒ三宅大志・一迅社/ろんぐらいだぁす!制作委員会)

 

でも重い~~~~!! 

10戦目の不動峠、道中の90%はインナーローで進みました。

ほぼインナーローなのに体力が持ちません。限界まで来たので苦し紛れに立ち漕ぎ(ダンシング)をします。

フラットペダルに比べてビンディングペダルはめちゃくちゃ立ちこぎしやすいです。たち漕ぎすることでちょっと休憩が出来ました。

シッティングとダンシングを組み合わせて、不動峠を登っていきます。

寒さなんてどこへやら。汗だくです。

 

不動峠のタイムと後遺症

 

休憩が出来たと行っても登坂中の息遣いはこんな感じです。

 

「ごっ……ゼェ……ぐぼぉぉおっぉ………ゥァ…………ぁっ……ゼぇーーーーーーハァーーーーーーーーすううううううううう(昇天)」

 

ここまで息が切れたのは、中学生の頃の部活以来です。

 ほんとうにつらかった。

 

ラストの激坂は必死にダンシングしましたが、インナーローでもペダルが回らない……。10km/hなんて届きません。

シッティングに切り替えてノロノロと半泣きになりながら……。

 

ついに、ごーーーーる!!!!

結果は!!!???

 

 

f:id:seanery:20190114201403p:image


f:id:seanery:20190114201359p:image

 

 

やったああああああああああああああああああああ!!!!

 

やっっっと自己新記録出せました。やっぱりロードバイクって神だわ。

まさか20分の壁どころか19分の壁も超えてしまうとは。。。

 

以下、リアルタイムの感想。

 

 

 

いつもの休憩地点でロードと共に横たわりました。

今までで一番長く休憩したと思います。寝っ転がっていると、鼻の奥から血の味がしてきました。肉体的にここまで頑張ったのは久しぶりだなぁ。

 

しばらくタイムアタックはやめます。ロードでタイムを競えるほど力がついていないということが分かりました。

調子に乗ってすぐヤビツ峠行こうとか目論んでましたが、絶対体力持たないです。

 

単純計算だと、

クロスバイク→不動峠で20分20秒→ヤビツ峠63分15秒でした。

ならばロード→不動峠で18分45秒→ヤビツ峠58分20秒?

 

となる訳ですが、1時間近くあの運動量を持続できる気がしません。インナーローが重すぎる。

もうちょっとロードに慣れて、筋肉量が増えてから行きたいです。

  

 最後にご報告

 

160㎞の方で、緑のAACRに参加します。

チャリティー枠なら楽勝で参加できました。+一万はやはり皆さん厳しいですよね。。。

私もかなり悩みましたが、一般参加からだとすぐ締め切りになっちゃうかもしれなくて不安だったので。チャリティー枠で参加しました。

 ロードを購入したら一番行きたかったAACRアルプスあづみのセンチュリーライド。

仕事で行けないとかいう展開は勘弁してほしいです。。。

ここまでお読みいただきありがとうございました。