20代から始めるロードバイク生活!

20代中盤からロードバイクを始めた男が、気が向いた時に記事を上げるブログです。

エスケープRX3を改造中~大改〇!!劇的ビフォーアフター~

ロードに乗りたい乗りたい乗りたい乗りたい。股関節さえ治ればああああああ!

どうもseaneryです。

 

 

歴戦(半年弱)の戦士はいま・・・

 

ご存知のとおり、私はロードバイク(TCR1)を譲り受けました。 最近はTCR1の記事ばっかりです。

しかし皆さん忘れてはいませんか?当ブログはとある相棒がいたからこそ立ち上げる事が出来たのです。私はTCR1に浮気してたので忘れてました。

 

大垂水峠、日光いろは坂、しまなみ海道、つきみの~伊東ライド、霞ケ浦一周(ウライチライド)、不動峠、雨引観音、ヤビツ峠といった名だたる峠やサイクリングロードを乗り越えてきたエスケープRX3君。 

 (左から右へ難易度が高くなります。主観ですが)

 

f:id:seanery:20190115212659j:image

 

その勇ましい姿に私はいつだって励まされてきました。(え?クロスバイク売ろうVSリベンジ雨引観音ヒルクライム!(前編) - 20代から始めるロードバイク生活!とか考えたこともありませんよ。はっはっは)

 

しかし。

RX3はオレがおいてきた。修業はしたが、ハッキリいってこれからの闘いにはついていけない・・・。

 

厳しい峠、渋峠や乗鞍。

厳しいイベント、あづみのセンチュリーライド。

此奴らを倒すためには、エスケープRX3では走破できないのです。(主に乗り手の実力のせいで)

 

 

さよならseaさん……。

 

劇的ビフォーアフター!!

                      

茨城県つくば市。とある閑静な住宅街の一角に、問題を抱えたローディーがいました。

新しいロードバイクを所有し、古いクロスバイクを持て余す。エスケープRX3を部屋に入れるスペースがありません。一人暮らしのキャパシティーが依頼者を苦しめます。

エスケープRX3をかつてのように輝かせて欲しい。

 f:id:seanery:20190115202704j:image

そんな依頼者の切なる願いを受け、一人の匠が立ち上がりました……。(同一人物)

予算は5000円。厳しい財政状況で、匠はいったい、どのようなリフォームを見せてくれるのでしょうか?

 

 

※解体中・リフォーム中

 

 

f:id:seanery:20190115212725j:image

ブレーキをかけるのに使い勝手が悪く、気を遣わなければならなかったブルホーンハンドルは………。

 

f:id:seanery:20190115202427j:image

なんということでしょう。

匠の粋な計らいによって、思い出の品(純正品フラットバー)が、新しいライトを装備してよみがえりました。 


f:id:seanery:20190115202417j:image

タイヤの上に何もなかった空間には、ぴかぴかの泥除けを装備。これでもう、雨天時の泥の心配は、いりません。

 

f:id:seanery:20190115202424j:image

 

街中を走るためには、常に鍵を携帯しなければ依頼者は不安で夜も眠れません。

匠はボトルケージを解体しました。これで、たっぷりの収納スペースが生まれます。

これからはアパートの外で、 安心して放置することができるでしょう。

 

リフォーム費用も何とか予算の範囲内に収まりました。(7000円ぐらい)

 

 

ありがとう匠!!(自画自賛)

まぁ泥除けは自転車専門店にお願いしましたが。(本物の匠に依頼しました)

後は買い物カゴが欲しいんですけど。。。エスケープRX3君に合うカゴないかなぁ。

なお流石に予算が大オーバーすぎたので、しばらくエスケープ君にかけられるお金はございません。

ここまで茶番をお読みいただきありがとうございました。