20代から始めるロードバイク生活!

20代中盤からロードバイクを始めた男が、気が向いた時に記事を上げるブログです。

ろんぐらいだぁす!聖地巡礼⑥しまなみ海道ライドダイジェスト!前編

とうとうやってきてしまいました。

しまなみ海道日誌です。大分前の話しなのでダイジェストにしました。

前後編の2回になります。

 

いつの話し? 

このブログでたびたび話題にしているしまなみ海道旅行。昨年秋ごろの長期休暇 で広島~愛媛~広島の自転車旅行をしました。

その時の行程の一部にしまなみ海道が入っていたのです。

この時の景色が綺麗だったんですよね~。

 

実はしまなみ海道旅行をする前、指を怪我してしまったんです。当時はクロスバイクのハンドルを握れないぐらい痛めてしまって、1カ月ほどまともに自転車乗ってなかったんです。

そうは言っても怪我する前から、しまなみ海道旅行の行程は組んでしまっていたので(ホテルとか予約してしまってた)、ほぼ、ぶっつけ本番状態で強行しました。

自分、飽きっぽいところがあるので、このしまなみ海道がつまらなかったら、クロスバイクを辞めてたと思います。無論ロードを買うこともなかったですし、ブログだって始めてなかったです。

如何にしまなみ海道が良かったか、というお話です。

 

交通手段は?

東京駅から広島の尾道までは新幹線で向かいます。そこからは自転車で頑張ります。

当時はロードバイク持ってなかったので、交通手段はクロスバイク(ESCAPE RX3)です。

タイトルは聖地巡礼となってますが、聖地巡礼要素は最初のしまなみ海道と、強いて言えば道後温泉ぐらいです。

広島市内はまだ原作でも舞台になっていない……ですよね? 

しまなみ海道についてはツーリングガイドの方でも詳細に描かれておりました。

f:id:seanery:20181202192954j:image

 

これを持って広島へ行きたかったです。

しまなみ海道行った時点ではまだこの本の存在を知らなかったんですよね〜。

 

きっかけは?

今回の旅行はしまなみ海道がメイン!メインが初日という最初からクライマックス状態です。

そして何を隠そう(何も隠せてないんですが)きっかけはもちろん、ろんぐらいだぁす!です。

自分、飽きっぽいところがあるので、ろんぐらいだぁす!を見てなかったらしまなみ海道も行ってなかったし、クロスバイクも辞めてたと思います。無論ロードを買うこともなかったですし、ブログだって始めてなかったです。

如何にろんぐらいだぁす!が良かったか、というお話です。

……あれ?

 

初日!東京駅~新尾道駅

 

東京行きの新幹線を前もって予約!「スマートEX」?とやらで安く乗車することができました。

広島や四国は行ったことがないので楽しみです。

 

え?誰と行ったか?勿論ソロですがなにか?

 

元々旅行は好きです。でも一人旅はこれが初めて。結構テンション上がりました。

 東京に前泊して、始発か二番目の便で広島へ!


f:id:seanery:20190119152032j:image


f:id:seanery:20190119151926j:image

 あ~うまかったなぁこれ。

新幹線といえばお弁当です。


f:id:seanery:20190119151916j:image

 

外の景色をまったり見ながら新幹線内ではサイクル姿で過ごしました。

ところでクロスバイクは車両の最後尾に置いてあります。そこは広くなっているので。一応車掌さんに一声かけておきました。

いや、それにしても東京から広島までかなり時間かかりますねー。大阪から広島まででも結構時間かかった記憶があります。

実は当初の案では車で、茨城県から広島県まで向かう予定だったんです。

心から思います。辞めといてよかった、と・・・。

 


f:id:seanery:20190119151931j:image

 

大都会を素通りするのも初めてです。

私、兵庫から西に行ったことないんですよ。

九州も、沖縄も、四国も行ったことなかったので、一人でワクワクしてました。 

 

新尾道駅に到着しました。

10名弱くらい私と同じように輪行解除をしているサイクリストがいました。

自転車の聖地なだけあってサイクリスト多かったです。りんりんロードとは比べ物になりませんな。

 

輪行解除は当然のように私が一番組み立てが遅かったです。輪行初めてでしたからね。そういえば、前日につくば駅で輪行の組み立てしたんですが、恐ろしいぐらい時間かかっちゃったんですよ。カプセルホテル(東京)のチェックイン時間間に合わないかと思いました。

結局全然上手くいかないままエクスプレス乗ったので、めちゃくちゃでした。めちゃくちゃ重く感じたし、色々駄目だったと思います。


f:id:seanery:20190119151945j:image

 

新尾道駅から尾道駅へ。

新尾道駅と尾道駅は接続していないので、ここから自転車旅のスタートです!

 

道中は下りメインで楽に行けました。逆に考えると、帰りに尾道駅から新尾道駅に行こうとすると結構手ごわいんじゃないでしょうか。

 

いよいよしまなみ海道……の前に

ご当地グルメをいただきます。


f:id:seanery:20190119152021j:image

尾道ラーメン! 

本場の尾道ラーメンは初です。

 

開店のちょっと前に着きました。

わりとあっさりなので(二郎比)、速攻で完食。

しまなみ海道の玄関へと向かいます。


f:id:seanery:20190119151913j:image

 本州から向島へはフェリーに乗ります。

 


f:id:seanery:20190119151908j:image


f:id:seanery:20190119152017j:image

 尾道駅の周辺です。

サイクリストめちゃんこ居ましたよ。

ガチ勢って感じの人からママチャリでポタリングな感じの人まで色々いました。


f:id:seanery:20190119151921j:image

地面にはこんなものが。

 

f:id:seanery:20190126203831j:image

聖地巡礼ポイントきたああああああああ!!

f:id:seanery:20190127212545j:plain

テンション上がります!!


f:id:seanery:20190119151935j:image
f:id:seanery:20190119151903j:image

 

ここも聖地巡礼ポイントだったんですねー。

f:id:seanery:20190127212617j:plain


どこをまわろうかなぁ・・・(無計画)


f:id:seanery:20190119152041j:image

フェリーからの写真です。

クロスバイクはそのまま押して船内に持っていけます。ちなみに料金は110円です。安っ!

まぁ数分で向こう岸に着きますからねー。
f:id:seanery:20190119151955j:image

 ほい。向こう岸(向島)です。ここから先がしまなみ海道の本番。

 

さぁ、俺たちの冒険はこれからだ!

seanery先生の次回作にご期待ください。

(予想はしてましたが、書くのに時間かかりますね……。後半も書き終わりました。明日アップします)

※アニメ画像はすべて、ろんぐらいだぁす!の画像です。

 (ⓒ三宅大志・一迅社/ろんぐらいだぁす!制作委員会)