20代から始めるロードバイク生活!

20代中盤からロードバイクを始めた男が、気が向いた時に記事を上げるブログです。

ロードバイクでVS赤城山!!

うわぁ久しぶりなのでブログの書き方忘れました。

というわけでお久しぶりです。4カ月ぶりにロードバイク乗りました。

 

 

5月下旬以来ロードに乗ってこなかったわけですよ。運動もほぼやってない。

なのになぜか群馬県の赤城山に挑戦した阿呆が一人。

赤城山のヒルクライムコースは全長20.8㌔です。

20.8㌔……?これは命の危機を感じますね。

ぜってえ無理だわこれ。

 

最初はりんりんロードや不動峠から肩慣らししろよ、と心の中の常識的な自分がささやいてきました。が、赤城山の魅力には勝てなかったよ…。大丈夫大丈夫平均斜度6.4%は不動峠レベルだし大丈夫。大丈夫だ問題ない。

不動峠5つ分と考えればあ、やっぱ無理だわこれ。

 

さて軽く赤城山の説明を。

赤城山のシンボルといえば湖です。榛名山にも湖があったのですが、大沼(おの)にあるカルデラ湖はすげぇデカいらしいです。湖の近くにある赤城神社にもぜひ寄りたいところ。そして赤城山は妙義山、榛名山と並ぶ群馬の有名な山です。

三山合わせて、上毛三山(じょうもうさんざん)と呼ばれているそうな。そんな赤城山の標高は1828mです。

えー。たっか!

妙義山(1103m)や榛名山(1449m)と比べて一つレベルが違います。

 

そんな赤城山では、毎年赤城山ヒルクライムというレースも行われています。

今年は9月29日らしいですね。。。って来週じゃないか!

前の週にヒルクライムしにいったら迷惑じゃないかなぁ、やっぱりやめようかなぁ。

赤城山ヒルクライムは午前中のうちに終わる大会なので、夕方前ぐらいなら皆いなくなってるか、と考え、やっぱり行くことに決定。

 

 

なんで赤城山?

この間、4カ月ほど前に榛名山を登った(途中から押して歩きましたが・・・)ので、折角なので赤城山もヒルクライムしてみたかったのです。

思い立ったら即行動!鈍った体にムチ打ち、いざ自動車で群馬へ!

 

(絶対登れないだろうなぁと思いつつ、)ヒルクライムスタートします!

f:id:seanery:20190922225228j:plain

スタート地点はこの上細井町の交差点らしいです。

さてわたくし、開始700m地点ですでに太ももが悲鳴を上げています。

登れないこと前提とはいえ、流石に700mで下山しては何のために群馬県へ行ったのかわけがわからないよ(困惑)

もうちょいがんばります。

f:id:seanery:20190922230231j:plain

この大鳥居あたりで全体の4分の一ぐらい?5キロぐらいだったような。

と思ってストラバ見返したら3.2キロでした。20キロが遠すぎる!!遠いよーーーーーー。

 

全身が悲鳴をあげ、ハンドルが右へ左へ揺れながら、時速6㌔でゆーっくり進んでいきます。すると陽がどんどん落ちていきます。

日没。。。辺りはこんな感じ。

f:id:seanery:20190923002113p:plain

タイムアップです。これは無理です。

 

1時間45分ぐらいかけて14キロしか進めへんかったやで。

仮に日没タイムアップがなかったら?

残り6㌔のうち半分は押して歩いてたと予想されるので、全体で3時間はかかったでしょうねぇ。

復帰戦としては上々じゃないでしょうか。元々が下の下のロード力 なので、数カ月乗らなきゃこんなもんです。

 

最後に

そういえば榛名山や渋峠を動画化するとか言ってた奴(阿呆)がいましたね。

期待していた方が一人でもいることを期待して(?)釈明します。ゆっくりの音声データが飛んだのでリメイクは辛いです。。。ほんとすいません。

 

後最近ロードに乗っていなかったのは、なんだか、ろんぐらいだぁす!の聖地をあらかた周り終えたので完全燃焼しちゃってたのです。みどりのAACRも完走できましたし。

これからはのんびりロードに乗れたらいいなと思っている今日この頃です。久しぶりにりんりんロード行きたい!