20代から始めるロードバイク生活!

20代中盤からロードバイクを始めた男が、気が向いた時に記事を上げるブログです。

【ゴルフ】初のスランプ!?3番UTの罠

ミニコースを初めて回って身体がバッキバキになりました。右肩後ろが痛い、首の後ろが痛い。

 

 前回はUTと46°ウェッジを買ったどー!というお話でした。

早速、この2本のクラブに慣れるため打ちっぱなしに行ってきました。

 

まずは46°です。

46°は7番、52°と同じように打てばいいかなということで試し打ち。

最初の内は52°の方が飛ぶという悲しい状態でした。。何度もスイングしていくと少しずつ上達。52°は80ydぐらい?46°は90ydぐらい?飛ぶようになりました。

 

お次はUT。店で打った時より更にロフトが立っていて19°。お店のは22°なので、たった3°の違いです。

とりあえず初球。7番アイアンと同じ感覚で打ってみます。

 

おおお!?

真っすぐ、ぐんぐん伸びていき、150ydと書いてある看板をノーバウンドで直撃しました。

これもうエースじゃん。7番いらないじゃん。(←また調子に乗る)

と思ったのもつかの間、10球ぐらい打つとすぐ捉えられなくなります。アイアン感覚で打てども打てども中々上手く捕らえられません。

スライス、トップ、空振り……いろいろなパターンのミスが飛び出て、わけわからなくなってきました。

なぜ!?なぜ!? とパニックになり、わんこそばの如く打ちまくります。中学生の頃、野球でのバットを愚直に振り込んでいたことを思い出しました。

が、一向に打球は良くなりません。

 

あかん。

休憩を入れ、考えます。と、そこで基本に戻ることにします。7番です。

7番アイアンを持ち、ゆっくり構え、素振り。

 

(あ……)

なんかこう、歯車がカチッとハマる感じがしました。

多分、慣れないクラブを振って疲れが出ていたのか上半身が直立状態になっていたようです。アイアンを振るまで気づかなかった。。。

早速前傾姿勢を意識して、UTで打ちます。

 

お~。上手く飛んだ。しかしあまり安定しません。なんだかもやもや感を残し、その日は終了。450球ぐらい打って疲れたので。

 

次の日、体力も回復したので、もっかい打ちっぱなし。

すると今度はアイアン、ウェッジ、UT全部トップしだします。嘘やん。

ころころ転がるので、ドスライスや引っかけほど致命傷ではないですけど打ってて全然気持ちよくありません。

なんでなんでなんでと思い、再びわんこそば

UTだけで100球打ったところで、ギブアップ。わからん。ぜんぜんわからん(ジャガー風)

 

頼みの基本のアイアンもダメ、トップ。何故かドライバーは3回に一回ぐらいまっすぐ行く。

こうなったらグーグル先生に聞くしかありません。「ゴルフ トップ 原因」で検索!

 

あーーー。これかぁ……。

前日に、前傾姿勢ができてなくて上手く打ててませんでしたが、この日はインパクト直前に身体が直立してしまっていたのが原因のようです。

前傾姿勢が起き上がってくるんですから、当然インパクトはボールの上を叩いてしまう→トップ となっていた訳なんですね……。

逆に考えると、そこを直せばトップが治るということで、上半身の前傾姿勢を維持するよう意識するとアイアンと、ウェッジが上がりました。

46°はまだ慣れないのか、トップになることもあります。

UTはまだまだ…といったところ。

 

下手にUTを握ったおかげで、スイング全部おかしくなりました。

 

結論。

19°のユーティリティは難しい!!!!

たった3°。されど3°です。

更にその次の日、打ちっぱなしに行ったら今度は真横に行きました。隣の打席と隔てる低い柵?仕切り?がなかったら隣の友人を直撃してました。

 

友人に動画を撮ってもらい。後で見たらクラブの先っぽに当たっていたようです。「いわゆる先っぽシャンク(トゥシャンク)」ってやつですね。難しいなぁ。

恐らく、ですがボールとの距離が遠くなってしまっているのだと思います。

アドレス時点で、もっとボールに近づいて、腕を自然に下せるようにならないと。

 

 

結局この3日間、UTだけで400球以上打ちました。結果、上達どころかスランプになりました。安易にクラブを増やすと碌でもないことになりますね。まだまだスイングの基礎ができてないということがよく分かったのでした。

それでもミニコース突撃を敢行!あほだわコイツ

明日はその時の体験記を書きます。